簡単にリサイクルする方法がある

インターネットを使うと手間を省ける

郵送して不用品を届けよう

インターネットから申し込みを済ませたら、郵送して不用品を業者に送る形になります。
送る際は、中の物が壊れないように梱包してください。
衣料品を売る時は柔らかいので、特に壊れる心配はありません。
ですが家電や家具などを売る時は、郵送している時に衝撃が与えられて壊れる可能性があります。
例え壊れたのが郵送中でも、傷が付いていると価値が下がってしまいます。

査定金額が安くなるので、壊れないような対策をしてから送りましょう。
硬い物を郵送する場合は、柔らかい布で包むと衝撃を吸収できます。
不用品をリサイクルして、お金を得たいと思っている人も多いでしょう。
できれば高い査定金額が付いた方が良いので、丁寧に梱包しましょう。

身分証明書を見せる決まりになっている

リサイクルに出す時は、自分の身分を証明しなければいけません。
お店に不用品を持って行く場合は、その時に身分証明書を提示できます。
ですが郵送で不用品を送る場合は、どのタイミングで身分証明書を見せれば良いのか分からない人がいるでしょう。
荷物を送る時、一気に身分証明書も見せれば良いので入れてください。
身分証明書は、コピーで十分です。
本物の身分証明を入れても、返してもらえないかもしれないので必ずコピーを入れましょう。

もし身分証明書を入れ忘れたら、すみやかに業者にまで連絡してください。
するとその後の対応を教えてくれます。
身分証明書をスキャンして、画像をメールで添付して見せれば問題ないという決まりのところが多いです。



ページ
先頭へ